メニュー




 平成30年度 廃棄物認定講習日程 

1 特別管理産業廃棄物管理責任者講習会
 (受講定員:各回 100名)

(1) 受講者
 ① 特別管理産業廃棄物管理責任者の資格者並びに特別管理産業廃棄物管理責任者に係る
   知識及び技能を習得しようとする者。

(2) 講習日程
  募集定員 100名/回
  第1回 平成30年 7月 6日  会場① 北海道建設会館
  第2回 平成30年11月16日  会場① 北海道建設会館
  第3回 平成31年 2月 1日  会場① 北海道建設会館

(3) 講習実施会場
  ① 北海道建設会館
    所在地:札幌市中央区北4条西3丁目1番地
  ② 道民活動センタービル「かでる2・7」
    所在地:札幌市中央区北2条西7丁目
  ※詳細については、事務局にお問合せください。
              (担当:大畑 ℡:090-3115-4420)

(4) 資格の使用区分
  本資格は、北海道知事及札幌市・旭川市・函館市が認定した資格なので、
  北海道内でのみ認められます。他の都府県については、認められません。

(5) 講習内容

廃棄物処理法の解説 法の制定・改正の経緯
法の概要、廃棄物の種類、委託基準、処理基準、管理票、処理業、処理施設、輸出入、投棄禁止、立入検査、各種命令、罰則等の詳細
特別管理産業廃棄物解説 特別管理産業廃棄物の定義・種類・特徴、ダイオキシン類特別対策措置法、PCB特別対策措置法、廃石綿等、その他の有害物質 他
処分及び管理 特定有害物質、収集運搬基準、保管基準、PRTR・MSDSの活用、最終処分 他
修了試験  

  時 程
  受  付   9:00 ~ 9:15
  概要説明   9:15 ~ 9:25
  講  習   9:25 ~ 15:20
  修了試験  15:20 ~ 16:00

(6) 募集期間・申込みについて

  1. 各講習の10日前までを、募集期間としますので、ご都合に適合する講習を選択して受講してください。
    ※ 定員になり次第、もしくは講習会開始10日前にて申込みを一旦締め切ります。
    ※ 定員を超えて申込みになった場合の講習費用は返金もしくは次回の申込みとなりますので申込み用紙で選択してください。

  2. 申込み方法は、申込申請書に記載のうえ、メールに貼付してお申込みください。
    E-mail kansoken-info@kansoken.hjk.ne.jp
    (現在Gmailへの送信に障害が出ております。しばらくの間Gmail以外のメールアドレスからお申込みくださいますようお願いいたします。)

    ご記入いただいた個人情報につきましては、環境総合研究所の行なう廃棄物講習会でのみ使用させていただきます。

  3. 申込みに必要な書類は以下のとおりです。
    ・申込申請書(ダウンロード: ExcelExcelでダウンロード | pdfpdfでダウンロード
    ・銀行振込の写し(申請時にFaxして下さい Fax:011-556-4337
    ・写真1枚(縦4cm×横3cm)(裏に氏名を記載のうえ、当日ご持参ください)

(7) 受講料
   受講料は、前納となっております。納入に際しては、本講習指定の口座に
   振込みをしてください。(銀行振込みの写しを申請時にFaxして下さい。)

   課程別受講料    \9,000
   テキスト代(別途) \4,000

《振込先》 口座名 一般社団法人 環境総合研究所
理事長 飯田 和幸
  銀行名 北洋銀行 苗穂支店
普通口座  3350116
上記口座にお振込みください。

(8) 受講の手順

  1. 申込み書類を受領した後、受講通知書をメールにて送付いたします。
  2. 講習開始の5日前になっても受講通知がお手元に届かない場合は、事務局にお問合せください。(担当:大畑 ℡: 090-3115-4420)
  3. 受講通知を受け取った際は、受講課程・受付日時等をご確認ください。
  4. 受講決定後の日時変更はできません。
    (但し、本人の急病(診断書必要)、天災及び交通遮断、もしくは父母、祖父母、兄弟姉妹、配偶者の父母が死亡した場合等の欠席は、本人の申し出により次回の講習に1回限り変更することができます。)
  5. 受講決定後は、理由の如何にかかわらず受講料は返金いたしません。
    お申込みの際はご注意ください。

(9) 会場受付

  1. 講習会場の受付は、受講通知書と写真をご提示願います。
  2. テキストは、受付後会場にて課程別にお渡しいたします。
  3. 講習期間中の昼食は、各自でご手配願います。

(10) 修了認定考査

  1. 課程別で所定の全講習科目を受講した方のみ、修了認定試験を受験することができます。
    ※欠席、遅刻、早退等により、所定の全科目を受講できなかった方は次回の講習で、改めて全科目を受講していただくことになります。ただし再受講できるのは1回限りです。
  2. 修了認定試験の時間は、30分とします。
  3. 修了認定試験の解答は、原則として正誤式・四肢択一とします。
  4. 修了証の再交付

(11) 修了証・交付等

  1. 各課程の講習を全科目受講し修了認定試験に合格された方のみ修了者とします。
  2. 修了証の交付は、当該課程の修了者に交付されます。
    ※お手元に修了証が届くまでに1~2週間ほどかかります。
  3. 修了認定試験の不合格者の扱い
    ※修了認定試験に不合格となった場合は、改めて新規の申込みとなり受講料も改めて必要になります。
    再試験は行いませんので、ご注意願います。
  4. 修了証の再交付
    原則として修了証の再交付はいたしません。
    但し、修了証明書は修了者に対して交付します。(永年発行)

 

戻る

 

トップページへ  ページの上へ戻る